体を中から温める「ひまわり温熱」

睡眠中に血液はフル活動

栄養を運び、細胞を修復、老廃物を回収し

朝起きた時から元気で清々しく

パワフルな1日が始まります

冷えは万病のもと。「冷え」のサインを見逃さない

冷えは健康の大敵。運動不足やエアコン、冷たい飲み物、食べもの、ストレスなどで体が冷えている人が大勢います。
また「自分は冷えている」と感じている人も増えています。
顔のほてり・肩こり・手の平が赤い、足がむくむ・生理痛・生理不順などは「冷えサイン」です。
低体温は、さまざまな病気や症状のリスクが高まります。

元気な人も「もっと元気に疲れにくい」ボディを手に入れよう

体を温めると血流が改善されます。
血液が体の隅々にキチンと運ばれるようになることで、免疫機能や内臓機能が向上します。
特に気になる症状がない方や、自分は元気だと感じている方は、体を温めることで普段よりも元気な自分を体感してみて下さい。
仕事が忙しい時などは、短期間で疲労が回復するなどの効果が期待できます。

アスリートのボディケアにも効果的

ヒートショックプロテイン(HSP)は、痛んだ細胞を修復する働きを持つたんぱく質。
この HSP が増えると、免疫アップや乳酸の発生を遅らせる効果があります。
ひまわり温熱は、この HSP を増やす効果があるため、試合の数日前に温熱セラピーをすることによる細胞強化・筋肉疲労防止や、トレーニング後の筋肉の修復にも最適です。

「冷えサイン」を見逃していませんか?

自分では冷えていると思っていなくても、実は冷えているという人がたくさん!

大切なのは、体内の深部温度。体温が1度下がると免疫力は30%以上低下するといわれています。また、酵素の働きが大幅にダウンするため、代謝が悪くなり、体調不良になっていきます。

冷えない対策でなく、「体の中を温めるケア」でより元気に、健康な体を作りませんか?

いつでも、誰でも、快適に、そして安全に。
続けられるからこそ違いが出ます。

どんなに素晴らしいことも、続けられなくては効果は得られません。
ひまわり温熱器で扱っている「ひまわり温熱器」は外から熱を入れるのではなく、体の中から温めるという画期的な温熱器です。
その独自の特長は「24 時間誰でも安心して使える」という 大きなメリットを生み出しています。
忙しくて時間がない方でも、夜寝ている間に元気になれる。続けられるから違いが出る。
それがこのひまわり温熱器です。

ひまわり温熱セラピーについて

CONCEPT

ひまわり温熱器のコンセプト

効果があること

サロンで温熱セラピーを体験されるお客様は、
初めての施術でその効果を体感する方がほとんどです。
最近では体を温めることの重要性は広く知られるようになってきました。でも、温める時に大切なのは、体内の「深部温度」を上げること。
ひまわり温熱器はまさに、深部温度を上げるために作られた温熱器です。
短期間でその効果を体感できる。効果があるからこそ続けらます。

安全であること

従来方式の温熱器は、温熱器の温度を上げてそれを体の皮膚から伝える方式です。そのため、熱さや痛みを感じることがあり、場合によっては火傷の危険性がありました。
ヘルス&ヒーリングで扱っているひまわり温熱器は、体の中の水分を直接温める独自の方式。
心地よい温かさでリラックスできるとともに、火傷の心配がなく安全です。赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまでご家族全員でご使用いただけます。

簡単に使えること

ひまわり温熱器は体にあてるだけ。施術の必要はありません。あなたの家には、使わなくなった健康器具や美容器具はありませんか?
どんなに効果があるものでも、使わなければ違いは生まれません。
誰でも簡単に、そして寝ている間にもお使いいただけます。どんなに忙しい方でも毎日続けられる。まさに究極の温熱器です。

深部温度アップは身体の元気と直結します

Patented-Stamp

特許:第2968479号

PATENTED TECHNOLOGY

特許を取得した独自のテクノロジー

水分子と共振し温熱効果の高い赤外線として、波長が2.66μm、2.73μm、6.27μmの3つが知られています。このうち、2.66μmと2.73μmの遠赤外線を放射するためには器具の温度を1,000度以上に、6.27μmは約200度にする必要があり、人体に使用するのは危険で健康器具には向いていませんでした。

しかし、ひまわり家族は特許を取得した独自のテクノロジーにより約65度という低温で6.27μmの赤外線の放射効率を高めることに成功。

この技術により、どなたにも安全にお使いいただける温熱器が実現しました。

MAIN FEATURE

ひまわり温熱器の特長

特許技術に裏付けされたひまわり温熱だけの特長

6.27マイクロメートルの遠赤外線で深部温度を上げる

体の温度を上げる時に大切なのは、「深部温度を上げること」。
従来からの温熱器、入浴、カイロ、サウナなどはどれも、外から熱を伝えて温める方式です。体の表面が温まると汗をかいて下げようとしますので、深部にまで熱が伝わるまで温めるには非常に時間がかかります。
ひまわり温熱器は特許を取った独自のテクノロジーにより体内の水分を直接温めるため、表面温度を大きく上げずに深部温度を上げることが可能です。

簡単、安全、心地よい。続けられるから違いが出る

低温で、かつ、皮膚に直接触れない構造になっているため、やけどの心配がありません。
温熱器の表面温度が低く薄い布一枚で直接肌にあてられるため、ポカポカと心地よい状態で体の芯から温まります。24 時間連続でも安全に、赤ちゃんからお年寄りまで誰でもお使いいただけます(15 分ごとにオン・オフする専用のタイマーが付属しています)。
使い方は簡単。体のどこかにあてるだけで、施術の必要はありません。

いつでも、どこでも、誰でも使えて経済的

24時間使用しても、1日の電気代は約5.4円と経済的です。
オフィス、自宅、睡眠中など、いつでも、どこでも。車の中でも使用可能。場所を選ばずどこでもお使いいただけます。 さらに電極やフィルターなどの可動部や消耗品が一切ない構造のため、温熱器本体も非常に長寿命です。
どんなに効果的な器具も、使わなければ効果は得られません。寝ている間にも使えるひまわり温熱器なら、どんなに忙しい方でも無理なく続けられます。

HOW TO USE

ひまわり温熱器はいつでも、どこでも使えます

長時間のデスクワークをされる方にはマットがオススメ。目・肩・腰などの疲れを和らげます。

消費電力が小さいため、インバーターを使用してシガーソケットに繋げば車内でも使えます。

本を読みながら、テレビを見ながら・・・。何かをしながら使えるのもひまわり温熱の特徴。

ベッドタイムが最もオススメ。深い眠りで、眠っている間に元気をチャージしてくれます。

オフィスで

長時間のデスクワークをされる方にはマットがオススメ。目・肩・腰などの疲れを和らげます。

車で

消費電力が小さいため、インバーターを使用してシガーソケットに繋げば車内でも使えます。

リビングで

本を読みながら、テレビを見ながら・・・。何かをしながら使えるのもひまわり温熱の特徴。

おやすみ中に

ベッドタイムが最もオススメ。深い眠りで、眠っている間に元気をチャージしてくれます。

LINE UP

ひまわり温熱器は3種類。用途に応じてお選びください

ひまわりα650

ひまわり温熱器のベーシックモデル。2個の温熱器がペアになっています。約65度の低温で直接肌に触れることがない構造なので、どなたでも安心してお使いいただけます。

ひまわりM650

1枚が大きな枕ほどのマットが2枚で1セット。それぞれに2つ、合計で4個の温熱器が内蔵されているため大変お得です。

ひまわりWE850

施術専用の温熱器で、基本的にトレーニングを受けたセラピストのみが使用します。大きさはα650と変わりませんが、取っ手が付き、温度も約95度と高くなります。

VOICE

ご愛用者の声

☆ 個人の感想です。全ての方に同じ効果があるわけではありません。

SCHOOL

温熱セラピスト養成スクール

ヘルス&ヒーリングでは、温熱セラピストを養成するための各種スクーリングを開催しています。 ご自身やご家族、お友達のケアを目的とした「ホームセラピスト」から、独立開業を目指す方、 既にサロンを経営されているサロンオーナー向けのスクールなど、さまざまコースをご用意。
私たちと一緒に、ひまわり温熱器で元気な人をたくさん作りませんか?

  • 温熱器を使用するため、マッサージなどに比べて短期間での技術習得が可能
  • マットに寝ていただくだけなので、ほとんどのセラピーと併用可能
  • 血流が改善されるため、他のセラピー効果がアップ
  • 他店との差別化や、セラピストの負担軽減が可能
  • 温熱器の販売によるサロン収益の向上が期待できる

ホームセラピストコース

ホームセラピストは、ご自身やご家族、お友達などのケアを目的にしたスクールです。ひまわり温熱器は、マットに寝たり、温熱器を体に当てているだけでも効果がありますが、特に体調が悪い方の場合は、施術用のハイパワー温熱器(WE850)で施術を行うとより一層効果的です。ただ、この WE850 は表面温度が約 95 度まで上がるため、従来はサロンでの施術にのみ使用していましたが、「仕事としてではなく、WE850 を使用したい」という方が多いため、ホームセラピストコースを新設しました。個人での使用を目的としているため、短期間で手軽に受講が可能です。

プロフェッショナルコース

温熱セラピーを中心に、これから新たにサロンをオープンしたいという方が対象のスクールです。 初めて施術を行う、ひとの体を触ってセラピーを行うのは初めて、という方でも大丈夫。基礎から丁寧に指導。アフターフォローも致します。 また、マッサージやアロマテラピーなど、他のセラピーと併用できる点も大きな特長です。 これからサロンを開業したい方にオススメです。比較的短期間での技術習得が可能で、小スペースで開業できるため少ない初期費用で開業できます。

サロンコース

既にサロンを経営されている方向けのコース。温熱器による施術の効果はもちろんですが、マットの上に寝ていただくだけでも血流改善の効果がありますので、現在のセラピーの効果がさらにアップ。他店との差別化や収益アップに繋がり、セラピストの負担軽減や施術技術の平均化などの効果も期待できます。研修日程や、複数名受講される場合の割引制度などもございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

FAQ

よくあるご質問

はい。安心してお使いいただけます。ひまわり温熱器が発生する遠赤外線は、もともと自然界にある波長のものです。
妊娠中のお母さんはもちろん、ちいさな赤ちゃんでも問題なくお使いいただけます(表面が直接肌に触れないようにご注意下さい)。

はい。お使いいただけます。ひまわり温熱器の遠赤外線は、体内の水分子に反応して体をあたためます。
金属や電子機器に反応するものではありませんので、ペースメーカーや金属があってもお使いいただけます。

生まれたばかりのちいさな赤ちゃんからお使いいただけます。
但し、温熱器のプレート部分は65度前後まで温度があがります。
通常の使用では直接肌に触れることはありませんが、お子様の場合は指が触れてしまうことが考えられます。
直接触れることがないよう、注意してお使い下さい(24時間タイマーも必ずご使用下さい)。

身体の奥まで遠赤外線を届けるには「できるだけ器具を近くに置くこと」が必要です。離れた所からあてると、皮下の毛細血管が反応して皮膚の表面温度が上昇するため、サウナのように激しく発汗作用が起こります。
ひまわり家族は薄い布一枚で直接肌に当てられるため、身体の深部まで遠赤外線を届けることができ、心地よい状態で身体の芯から温まります。
ひまわり温熱器の特徴は、水分子の振動を利用すること。そのため、体内に十分な水があることが大切です。

はい。ひまわり温熱器の遠赤外線は、自然界にあるものと同じですので、食事制限や薬の服用と併用しても問題ありません。

故障の場合はHEALTH & HEALINGにて対応致します。詳しい状況をお伺いいたしますので、まずにご連絡下さい。

正しい使用方法を守っていただき、24時間タイマーをお使いいただければ低温やけどの心配はありません。
温熱器が直接肌に触れないよう、服の上から温熱器をあててお使い下さい。
熱さを感じる場合はタオルを挟むなど調整をしてください。

ひまわり温熱を使うと血流が良くなり、体を修復する力が高まります。
疲れが溜まっていたり、体のどこかに不調な箇所がある時に使用すると、一時的に怠くなったり眠くなったりすることがあります。
これは正常な反応ですので心配いりませんが、気になる場合はHEALTH & HEALINGまでご連絡下さい。

体を修復するには、痛めた箇所に血液を送り込んで修復するための材料を運ぶ必要があります。
ひまわり温熱器を使うと血流がアップするため修復する力が高まりますが、その反面、痛みが強くなることがあります。
温熱器を使用しない場合に比べて治りは早くなりますが、痛みが酷い場合は我慢せず、使用を中止して下さい。

心臓以外はどこにあててても大丈夫です。
通常は下腹部に当てて、腸の温度を上げることを意識して下さい。
疲れやコリが気になる場所がある時は、その部分にあてると良いでしょう。
頭部にも使用できますので、目の疲れが酷い場合に効果的です。